「ラーメン婚活」のメリット・デメリット

20131226210927dbc

様々な種類の婚活パーティーが開催されてますが、「ラーメン婚活」もその一つ。
この企画は主催者の「味や麺の太さ、麺の固さや出汁のとり方や具の組み合わせなど、多種多様に味が細分化された食べ物が『ラーメン』です。食の相性は結婚後も大切な要素ですが、細かい味の好みが反映された食べ物であるラーメンの好みが同じ人同士なら、付き合ってもうまくいくはず」の思いから始まったそうです。

現在では、全国各地で開かれている婚活イベントですが、参加者視点からラーメン婚活にもメリットデメリットをまとめます。

【ラーメン婚活のメリット】
・気軽に参加できる
「ラーメンを食べるついで」「ラーメンが好き」という気軽な気持ちで参加ができます。比較的参加費も安めの設定が多く、友人も誘いやすい部分もあるので、合コン感覚で参加ができます。
・食が一緒の人に会える
ラーメンが大好きという人が多く参加しますので、食に関する価値観が同じ人と出会える可能性が高くなります。「フランス料理しか食べない」のような人と出会うことはありません。一緒に食事が楽しめる人と出会えます。
・多くの人に会える
ラーメン婚活の中には5000人参加するものもあり、多くの人に出会えるチャンスがあります。各地ラーメンを食べれるイベントもあるので、地元の話題で盛り上がることもあります。

【ラーメン婚活のデメリット】
・気軽すぎる
「ラーメンを食べるついで」「らーめんが食べれればよい」みたいに、婚活よりラーメンという人の参加もあります。比較的真剣な婚活を考えていたり、結婚を前提で付き合いたい人には気軽すぎる部分があります。
・ラーメンからの話題作りをする必要がある
きっかけはラーメンで話せますが、そのあとの会話を考えて話しかけなければなりません。また、会話が終わってしまうと、連絡先の交換すらままなりません。ある程度の知識をもって挑む必要があります。
・自らの行動が必要
大人数が参加するがゆえに、自ら積極的に行動をしないと話をすることすらできません。「声を掛けるのが苦手」「恥ずかしくて」など奥手の方には、少々不向きかもしれません。主催者のサポート頼りになってしまうと、少人数参加でないと厳しいかもしれません。

ラーメンという共通話題で集まる婚活イベント。ラーメンオタクすぎても婚活はうまくいきませんし、全くの無知でも厳しいと思います。何度か参加をして雰囲気に慣れることも大切だと思います。