「結婚相談所」と「結婚情報サービス」の違い

AMsakuranoasa_TP_V1

「結婚相談所」と「結婚情報サービス」は似たようなサービスですが、歴史から違っています。
そして、軸となるサービス内容も違っています。

どちらにしても、「結婚」を目的にすることには違いありませんが、「結婚」に至るまでのプロセスに個人によっては合っているか合ってないかに分かれます。どちらのサービスを利用するかは、それぞれの特徴をしっかりと理解してから、入会をすることをおすすめしたいと思います。

以下にそれぞれの特徴と対象者をまとめてみます。




「結婚相談所」
・地域限定で結婚相手を紹介してくれるシステムを持つ会社
・アドバイザーが成婚に至るまで面倒をみてくれる
・困ったことや悩みはアドバイザーが全面的にサポートしてくれる
・アドバイザーが相手をみつけてくれて、会う設定などをしてくれる所が多い
・異性に接触するのが苦手とか会話が苦手などの方に比較的合っている
・活動に消極的な方にはアドバイザーの指導があるので合っている


「結婚情報サービス」
・結婚対象となる相手の情報を提供している会社
・自らが相手を検索して、直接かアドバイザーを通してアプローチを行う
・アドバイザーに相談はできるが、基本は自らが動いて情報をみつける
・全国規模での展開が多いので会員数が結婚相談所より多い
・自らが積極的に動いて相手を探したい方に比較的合っている
・自分の好きなように活動したい方には比較的合っている




それぞれのサービスには、メリット・デメリットがあります。婚活をどのように行うのが自分自身にあっているのか?を考えてから、「結婚相談所」「結婚サービス」を選ぶことをおすすめします。

また、どちらかを選んでから、会社によって契約内容が変わっていますので、よく吟味してから会社を選びましょう。結婚は人生の一大イベントです。それをサポートしてくれる会社を選ぶのに、慎重すぎるということはありません。