結婚相談所のメリット・デメリット

TSUCH160130150I9A6583_TP_V


 結婚相談所を利用することで良いこと悪ことを知ることによって、納得して婚活ができるもの。頭ではわかっているけど、一旦整理することで、心構えも変わってきます。
以下に結婚相談所のメリット・デメリットをまとめてみます。入会するかしないかの判断基準の一つにしてください。

「結婚相談所」のメリット

●結婚を考えている人に出会える可能性が高い
 出会い系のパーティーや 合コンなどと違って、結婚相談所に登録している人は、結婚を真剣に考えている人になります。登録することにより安くない会費を払っていますし、その分、婚活に前向きな男女が多くいることになります。
「今は遊びたいの」とか「恋人未満友達以上」のような中途半端な気持ちの人はほとんどいません。結婚に関して真剣な出会いが多いメリットがあります。

●安心して出会えることができる
 結婚相談所には入会資格があり、その条件を満たしている証明書などを提出しています。年収や年齢の詐称をしたり、性格的に問題ある変な人に出会うことはほとんどありません。
 また、アドバイザーによるサポートもありますので、事前に相手のプロフィール(写真など)を知ることができますので、初対面でも安心して出会うことができます。そして、不安であればアドバイザーにアドバイスを求めることをできます。安心して出会えるメリットがあります。

●失敗しても次から次へとチャンスがある
 結婚相手は一生のパートナーになります。慎重には慎重を重ねて最適なパートナーを探すには簡単なことではありません。結婚相談所には多くの会員が登録しておりますので、最適なパートナーを探せるまで何度もチャンスは訪れます。失敗しても何度もチャンスがあるのが結婚相談所のメリットになります。

●出会いから結婚までのスピードが速い
 通常の恋愛ですと、結婚したいと思っていても相手の状況によっては結婚を待たなければならないことがあります。それに比べ、結婚相談所では、「結婚をしたい」男女の会員になりますから、結婚をする前提での出会いになります。付き合ってからダラダラをして時間を過ごすことより、お互いの目的に向かってお付き合いをしますので、結婚までのスピードが速いメリットがあります。

●恋愛に関して多くを学べます
 結婚相談所にはコースにより専任のアドバイザーがつくことが多いです。アドバイザーは成婚のプロとも言えます。出会いから結婚までのプロセスを作ってくれますし、その為に必要な事を要所要所でアドバイスしてくれます。一人で考えるより二人で考えた方が、より良い方法がみつかるもの。恋愛プロのアドバイスがもらえるメリットがあります。

「結婚相談所」のデメリット

●費用がかかります
 結婚相談所のデメリットは入会費や月会費などの費用がかかることです。ただし、結婚をする為に相手を探してくれたり、アドバイスをくれたりするのは人件費がかかるものです。その部分の費用を紹介してもらう会員が払うことになります。ただし、この費用を払える人が会員になりますので、その分真剣に出会える人が登録していることになります。紹介してもらうには費用が必要であるというデメリットがあります。

●ミスマッチが生まれることがある
 出会えるかどうかは登録した結婚相談所によって変わってきます。自分に合わない相手ばかり紹介されたり、希望している人には合わせてもらえなかったり、思っていたサービスが提供されないことがあります。しっかりと入会する結婚相談所を調べないと、ミスマッチが多く生まれてしまうデメリットがあります。

●悪徳業者がいたりする
 「何事も儲け主義」のような悪徳業者がいるのも事実です。一般会員にサクラを使って出会いを偽装したり、紹介リストに活動休止の会員を混ぜて水増ししたりなど、出会いを金儲けとしてだけ考える業者がいたりします。自らでしっかりと調べなければ、悪徳業者にハマッてしますデメリットがあります。

結婚相談所のメリットデメリットを検討して、結婚という目標に向かって、利用するかしないかの判断をしてください。どちらにしても、よく調べてから入会することが重要になります。